マッチングアプリComaty(コマティー)を使ってみた評判

※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

マッチングアプリ

Comaty(コマティー)は、2023年8月にリリースされた10代20代の若者をターゲットにしたマッチングアプリです。

出典:AppStore

 

アプリの説明を読むと、暇な時や、遊んでいる時、にパッと会える相手を探せるというコンセプトのマッチングアプリのようです。

1カ月ほどためしてみましたので、レビューしていきたいと思います。

comaty(コマティー)とは?

comatyは株式会社コマティーが運営しているマッチングアプリです。

すぐ会える相手や、マッチングアプリのメッセージが面倒な人でも会う相手が見つかるというコンセプトのアプリとなります。

 

機能はシンプルで、メッセージ機能と、ほかのユーザーが表示されるホーム自身のプロフィールの3つの機能があります。

 

男性が、メッセージや他のユーザーの表示数を増やすには有料となり、月額3,000円(2024年5月現在)となっています。

 

 

パッと会える相手を探せるコンセプトとして、今からというボタンがあります。

今からをオンにしておくと、ほかの今からをオンにしているユーザーが表示され、今会える相手を探しているユーザーを見つけることができます。

 

また昔は、マップで所在地が分かる機能があったようで、それで近場の相手を探すこともできたようです。(現在は廃止)

comatyの口コミ

App Storeの評価を最新順で見て実際のユーザーであろう口コミを見てみると、よく言及されているものがあります。

メッセージを送っても誰からも返事がない

メッセージを送っても誰からも返事がないという口コミが一番多く見られます。

それをサクラだと批判されている方もいますが、サクラであれば返事は返ってくるはずです。

 

おそらくですが、彼らはサクラではなく、すでにログインしていないユーザーです。

 

コマティーはほかのユーザーの最終ログイン日が分からない仕様です。

そのため、誰がログインしているユーザーかは分かりません。

そして、新規会員の伸びがほかのマッチングアプリに比べ鈍いため、アクティブユーザー自体もすくなくなかなかメッセージが返ってこないのでしょう。

値上げされた

アナウンスなく値上げされたや、値段が高いなど値上げに言及する口コミも多いです。

 

元は男性も無料でしたが、500円に値上げされ、2023年に1,000円となり、現在は3,000円となっています。

若者向けとしてリリースされたので、低めの値段設定にしたのだと思われますが、運営を続けるには値上げをせざる終えなかった現状があるのでしょう。

comatyを使ってみた感想

筆者が1カ月使ってみた感想ですが、人がいないです。

返事が返ってこないという口コミが目立ちますが、ほかのユーザー一覧の顔ぶれがなかなか増えませんし、アクティブ会員はかなり少ないのではないかと思います。

 

短期間のうちの度重なる値上げも、想定ほどユーザーが集まらないことによるものなのではないかと思います。

 

今すぐボタンも、一度押したらオンになりっぱなしになるので、押してそのまま放置している方ばかりで、ログインしているのかすら分かりません。

宣伝をするなどユーザーが増える手立てを打たないと、使えるマッチングアプリにはならないのではないかと思います。

今後の成長に期待したいです。

おすすめのマッチングサイト

ハッピーメール

ハッピーメールは国内最大級の会員数を誇るマッチングサイトです。
会員数が多いので、遊びから婚活まで幅広い相手を見つけることが出来ます。
前払いポイント制で月額費無料で利用が可能なのでサブとしても使いやすいです。
登録しておいた方がいいマッチングサービスNo.1です。

PCMAX

PCMAXも会員数が多いおすすめのマッチングサイトです。
マッチング機能以外にも、日記や、つぶやき、コミュニティ、ミニゲームなどSNSとしての機能も充実していて楽しい!
ライトな関係の出会いを探している人に特におすすめです。
インターネット異性紹介事業届出済みで安全です。

マッチングアプリ
出会い系のやり方ブログ