ハッピーメールのアバターが終了

マッチングアプリ

ハッピーメールのアバター機能が2020年3月17日を持って終了となりました。

重要なお知らせ

アバターサービス終了のお知らせ
「ハッピーメールアバター」は、2020年3月17(火)14:00をもちまして全てのサービスを終了いたします。
サービス終了後は、作成されたアバターをハッピーメール及びアプリヒルズ内でご使用いただく事や、他の会員様のアバターを閲覧することはできませんので、予めご了承下さい。
これまでご愛好いただき、誠にありがとうございました。

今後は、プロフィールにアバターを表示することが出来なくなり、顔写真のみ掲載することが出来ます。

アバター機能ってどんな機能?

ハッピーメールからアバター機能が無くなったと言われても、ピンと来ない方も多いかもしれません。

というのも、アバター機能はweb版限定の機能で、アプリ版からは見ることが出来ませんでした。

さらに、現在のweb版ではわざわざアバターを表示させなければ見ることも出来ませんでした。

 

昔は、web版はモバイル表示というガラケーでも表示が出来るモードあり、そのモバイル表示しか無かった時代に主流だった機能がアバター機能だったんですね。

モバイル表示

懐かしく無いですか?

 

アバター機能は、ショップやガチャでアイテムを入手し、顔、髪、メイク、トップス、ボトムス、靴、背景などを着せ替え自分だけのキャラクターを作ることが出来る機能でした。

昔は、顔写真が無くてもアバターを自身の顔写真として表示することも出来ましたので、アバターを着飾る事で目を引くことが出来たのです。

ガラケー時代は、モバゲーやGREEなど携帯SNSが大流行しこのようなアバター機能があるサービスも多く見られましたが、現在は廃止されているものも多く時代の流れを感じますね。

機能の終了は今回が初めてではない

今回、アバター機能が終了しましたが、ハッピーメールの機能の終了は初めてではありません。

2020年1月には似顔絵機能であるハッピーフェイスが終了しました。

これも昔からある機能でしたが、写真加工が自由に出来るいま、似顔絵の需要が無くなったのでしょう。

ハッピーメールの似顔絵機能ハッピーフェイスが終了
2019年7月24日17時を持ちまして、ハッピーメールの似顔絵機能(ハッピーフェイス)の申し込みが終了になります。 そして、2019年9月30日を持って、製作された似顔絵のダウンロードを終了。 ハッピーフェイス ...

 

また、2019年のうちにモバイル表示機能も終了しています。

これは、スマートフォンが当たり前の時代になりましたから当然の流れかもしれません。

 

ほかに、昔は着メロの配信サービスなどもおこなっていましたが、現在は廃止されています。

 

ハッピーメールは2001年から運営をしている老舗の出会い系サイトですから、このように機能廃止と、新サービス開始を繰り返しブラッシュアップされてきました。

寂しい気もしますが、今回のアバター廃止も、時代に合わせた変化で仕方ないのかもしれません。

アバター機能が残っている出会い系サイト

ハッピーメールではアバター機能は終了となりましたが、現在でも、出会い系サイト「ワクワクメール」ではアバターを使用することができます。

ワクワクメールもWeb版限定の機能ですが、画像のようにアバターを自由に着せ替えて遊ぶことが出来ます。

動作もサクサクで着せ替えが楽ですし、ガチャの種類も沢山あり初回1回無料で回せるのでタダで全身コーデも揃えられます。

もちろん、出会い系ですので異性と出会うことも可能ですし、ハッピーメールと同じく登録料無料、月額費無料で利用できます。

昔懐かしい気持ちにも浸れますので、アバターで遊びたい方は登録してみてはいかがでしょうか。