ハッピーメールの似顔絵機能ハッピーフェイスが終了

マッチングアプリ

2019年7月24日17時を持ちまして、ハッピーメールの似顔絵機能(ハッピーフェイス)の申し込みが終了になります。

そして、2019年9月30日を持って、製作された似顔絵のダウンロードを終了。

ハッピーフェイス

 

今のところ、似顔絵の掲載が不可になるとの発表はありませんが、製作をやめた以上、プロフィール画像に使えなくなってしまうかもしれませんね。

 

申し込み方法など、ハッピーフェイスについて詳しくはこちらの記事で解説しています。

ハッピーメールの似顔絵機能、ハッピーフェイスって何?
※ハッピーフェイスは2019年7月24日17時をもって申し込みが終了、2020年1月27日を持って使用不可となります。 出会い系サイト、ハッピーメール(ハピメ)は顔写真のサイトに掲載したくない人むけに似顔絵サービスも実施してい...

公式発表内容

ハッピーメールの公式発表も掲載しておきます。

ハッピーフェイス
似顔絵申込受付終了のお知らせ
ご愛顧頂いておりましたお客様には申し訳ございませんが、何卒ご了承頂きますようお願いします。
【申請終了期間】
2019年7月24日いっぱい
2019年7月に似顔絵申請された会員様に関しては、
【完成似顔絵ダウンロード期間】
2019年9月30日いっぱいまで
※制作された似顔絵は、しばらくの期間はサイト内でご利用頂けますのでご安心ください
※それぞれの上記期日を過ぎますと、各サービスがご利用頂けませんので、何卒ご注意ください。

期限はまだ決まっていませんが、そのうち今まで描いてもらった似顔絵の使用も出来なくなりそうですね。

 

サイト内を見ていても、似顔絵をトップ画に利用している方は100人に1人もいませんでしたから、サービスをやめていいと判断したのかもしれません。

2回目からは有料ですが、ほぼ無料サービスみたいなものなので、イラストレーターさんに書いてもらうのも経費がかかりますものね。

ハッピーフェイスの代替

ハッピーメールはプロフィール画像の審査に厳しく、風景や、ペットツーショット写真などは使えず、本人の画像でなければ掲載できません。

これにより、検索一覧で顔写真が一面に表示されるので高い検索クオリティを保っていました。

 

しかし、それでは「本人写真を載せたくない。」、「身バレしたくない。」という人には非常に使いづらい。

 

そんな中、ハッピーフェイスだけはトッププロフィールに設定出来ましたので、顔写真は載せずに雰囲気だけを伝えることができ便利でした。

しかも、初回は無料で作る事ができましたので気軽に利用することもできました。

 

筆者も、過去に似顔絵を作ってもらった事がありますが、微妙に似ていない上に少し盛れるので良いサービスだなと思っていたのですが…。

今は似顔絵が無くても自在に顔写真の加工ができますので、利用する人もいないのでしょう。

時代の流れですね。

 

代替としては、やはりSNOWや、SODAB612などの加工カメラアプリを使うのが1番だと思います。

まったく別人と呼べるほどに、目の大きさから輪郭まで細かく修正できるので、似顔絵以上に本人とはかけ離れたものにすることも可能です。

 

ハッピーメールヘビーユーザーの筆者としては、会ったら別人レベルの人がくる加工アプリは無くなって欲しいところですが、残念ながらハッピメールは掲載できてしまいます。笑

 

身バレをしたくないという方は、加工アプリを使えばまったく身バレの心配はありませんのでそちらを利用してください。

でも、ほんと面影すら無い人が来ることが増えて迷惑してるので、加工はほどほどにしてくださいね。笑

あー加工禁止のルールできないかなー。w

他に似顔絵があるサービスがある出会い系

ハッピメールの似顔絵サービスは廃止されますが、ワクワクメールでは同様の似顔絵サービスがあります。

ワクワクフェイスと言うそっくりな名前のサービスなのですが、初回無料なところも、絵の雰囲気も似ていますので、ハッピーフェイス難民にはうってつけです。

注意点としては、アプリ版ではなくブラウザ版でしか申し込めませんので気をつけてください。

 

ワクワクメールの出会い系としての機能もハッピメールと似ており、ポイント消費量も一緒なので、ハッピメールを使っていた方はすぐに慣れると思います。

ハッピーメールと同じく、出会い系黎明期から運営をしており、安心して利用できる出会い系ですので、利用した事がない方は1度試してみてはいかがでしょうか。