ハッピーメールからLINEに移動するタイミングはいつがいい!?

マッチングアプリ

出会い系を始めたての頃は、メールやLINEなど、出会い系アプリ外への移動をいつ切り出すか悩む男性も多いかと思います。

僕もはじめはそうでした。

 

早く切り出しすぎると、女性に警戒されないか、仲良くなる前に個人情報を聞いたら嫌われてしまわないか心配で、なかなか移動を切り出せませんでした。

でも、長々とアプリ内で話してしまうとポイント消費が膨らんでしまいお金がかかってしまう。

 

今では、LINEへの移動もスムーズにできますが、慣れないうちはほんと悩ましいですよね。

ということで今回は、ハッピーメール歴10年以上の筆者が、いつラインへの移動を切り出すのかお話したいと思います。

ハッピーメールは1通目からLINE IDを送ってもいい

ほかの出会い系では、1通目に外部への連絡先を載せてはいけないと規約に定められているものが多くあります。

ですが、ハッピーメールはそのような規約は定められておらず、1通目からLINE IDやQRコード送信の送信も可能です。

 

ただ、通報ホームには1通目でのID送信を通報する項目があり、大量無差別におこなっていると、LINE IDを集めている業者行為と判断され、利用停止処分になるリスクもあります。

目安は5通目以内

筆者はLINEへの移動は2~5通目以内を目安に切り出すようにしています。

ハッピーメールのポイントは、1ポイント6.6円~10円で、メッセージは5ポイント必要なので最大で170~250円ほどに収めるという事ですね。

 

ここで、仲良くなってからじゃないとID交換してくれないんじゃないかと心配に思うかもしれませんが、仲良くなるのを待っていたら20通、30通はかかってしまいます。

 

そして、女性も出会い目的で登録していますので、言えば大抵の人は外部移動してくれます。

断られるケースは、はじめから素っ気なく脈無しである事がほとんど。

ですので、早めに切り出した方がいいのです。

 

 

では、なぜ5通目が目安なのかというと、1~2通目ではさすがに女性も警戒していますし、業者だと思われていることもあります。

3~4通ほどやり取りすると、何となくお互い仲良くなれそうか分かりますし、移動も1通目より切り出しやすくなりますので切り出し、5通目までにIDとQRを送ります。

移動してくれない人は脈なし

繰り返しになりますが、不安がる必要はなくほとんどの人は移動に応じてくれます。

会う気があって第一印象も良ければ、彼女たちもチャンスは逃したくはない訳ですし、お金を使わせることを申し訳なく感じますから移動してくれるんですよね。

 

たまに、「仲良くなってからなら。」「会うまではLINE交換出来ない。」という人もいますが、彼女らは経験上会えたことはありません。

ほぼ、まったく脈はないのに義理で返信してくれた女性か、マイル目的のメルレ(メールレディ)です。

 

なかには、こちらが切り出さずとも「ポイント大丈夫ですか?お金かかっちゃいますよね。」と気遣ってくれる女性もいたり、はじめから「私カカオなら出来ますよ。お話ししませんか?」とメッセージを送ってきてくれる女性もいるのですが、彼女たちは高確率で会うところまでいけます。

 

 

このことからも、会えるところまでいける確率は、初期の対応からある程度推測する事ができ「まだLINEはちょっと…」と答える人は早い段階で切り捨ててしまった方が良いと筆者は考えます。

 

メルレについて詳しくはこちら

ハッピーメールのメルレ(キャッシュバッカー)対策
メルレとは、出会い系サイトやマッチングアプリで、男性とチャットや通話をすると貰えるマイレージポイント目当てで出会い系に登録している女性会員のことを言います。 このマイレージは現金に還元できるのでお小遣い稼ぎで出会い系を利用する...

カカオもインストールしておいた方がいい

LINEは本名登録で使っている人も多く、LINEを教えることを嫌がる女性もいます。

とは言っても、経験上だいたいの人は本名登録でも構わず教えてくれるんですけどね。

でも、LINE NGという層がいるのも確か。

 

そんな時のために、カカオトークもインストールしておきましょう。

カカオトークはLINEと同じようなトークアプリで、出会い系用として使っている人も多いため、カカオなら移動してくれる人もいます。

 

また、カカオトークはLINEとは違い、格安SIMユーザーもIDを使えるので移動がスムーズにおこなえるというメリットもあります。

「カカオなら移動出来ますよ。」と言われた時のために、あらかじめインストールし写真など設定しておきましょう。

LINEへの移動の切り出し方

僕はストレートに、話の最後に、「良かったらLINEかカカオできませんか?」と付け加えるようにしています。

妙な言い訳をせずとも、これで問題ありません。

 

何か理由づけが必要な時は、ポイントそろそろ無くなるので、良かったらLINEかカカオしませんか?」と送ればいいのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、相手も出会うためにハッピーメールを利用しているので、意外とすぐに移動してくれますよ。