マッチングアプリ初心者がうまく出会うために必要な心構え

出会いのノウハウ

出会い系やマッチングアプリは、独特な空気があります。

慣れてしまえばたいしたことはないのですが、不慣れなうちはうまく出会えなかったり、疲れを感じてしまうかもしれません。

 

ですので今回は、初心者の方がはやく慣れることができるように、マッチングアプリで出会うために必要な心構えを紹介していきたいと思います。

仲良くなりはじめは返信は早めにを心がける

初心者のうちは、どれくらいの頻度でメッセージを返信すればいいのか悩む人は多いですが、基本的にはなるべく早く返すようにしましょう。

 

マッチングアプリでは、相手の話している相手はあなただけではありません。

複数のライバルたちともやり取りをしています。

つまり、その人の意識や時間の取り合いをしている状況ですね。

 

そのため、のんびり返信していては相手に覚えてもらえなかったり、フェードアウトされてしまうという結果におちいりやすいのです。

ですので、返信はなるべく気づいた時におこないましょう。

 

 

理想は、即レスでチャットのようなやり取りができる状態です。

最低ラインの目安として、12時間以内に返信するようにしましょう。

 

数日メッセージのやり取りをし、仲良くなってきたと感じたら、返信ペースを緩めても大丈夫です。

何人も同時に話すことは当たり前

先に話した通り、マッチングアプリでは複数の相手と同時に会話をしています。

 

そのため、1人1人の関係は薄い部分もあります。

イマイチと感じたらそのまま返信しないということもありますし、返信をし忘れてそのまま連絡が途絶えてしまうということもあります。

やりとりしていた人にいい人が見つかって自分は切られてしまったりすることも日常茶飯事です。

 

多くの人とやり取りをして、その中で縁があった人と出会うのがマッチングアプリなんですよね。

ですので、1人と集中して会話をしていても、なかなか出会いまではたどり着けません。

 

筆者の場合には、だいたい20人は同時進行でやり取りをします。それで1人~2人会える程度です。

 

マッチングアプリは同時に何人もの人と話すものと割り切って利用しましょう。

ひとつひとつに一喜一憂しない

先にも話しましたが、マッチングアプリは多くの出会いがある反面、薄い関係でもあります。

 

会う約束をしていた人が翌日には音信不通になってしまったり、仲がよく手ごたえの良かった人にLINE交換を申し出たら断られるということも頻度にあります。

 

また、口だけは調子のよいことをいう人もたくさんいます。

 

そのため、マッチやネット上の相手の反応に一喜一憂していては気持ちが持ちません。

 

反対に、あまり期待していなかった人と、長くやりとりが続き、会ってみたらよい縁になることもあります。

重く考えず気軽な気持ちで利用することも、マッチングアプリを利用するうえで大事です。