マッチングアプリで話を広げたい時はどんな話題をすればいい?

出会いのノウハウ

マッチングアプリや出会い系アプリでマッチはしたものの何を話していいか分からないという事がよくあると思います。

 

何か話題になるものはないか相手のプロフィールを見てみても、「宜しくお願いします。」としか書いていない人も多いんですよね。

今回は、マッチしたての時にどんな話題を振ればいいのか、紹介していきたいと思います。

趣味の話が一番話題を広げやすい

プロフィールが簡素でとっつきづらい人でも、趣味が記載されているということは良くあります。

 

その場合には、まずは趣味について話しかけてみましょう。

人は自分の好きなものに対しては、話題があるもの。

相手も返事がしやすく、簡単な問いかけでも話題を広げることが出来ます。

 

 

例えば、旅行が趣味と書いてあれば、「最近どこか旅行にいきましたか?」と話を振ってみる。

キャラクターが好きと書いてあれば、「○○可愛いですよね。グッズとか集めているんですか?」と振ってみると相手も返事がしやすいです。

 

プロフィールに趣味がかいていない場合には、「○○さんは何か趣味はありますか?」と直接聞いてしまってもいいでしょう。

写真から話を広げる

写真から話題を広げるというのも話が続きやすくおすすめです。

どこで撮ったんですか?
手に持っているものは何ですか?
いまの髪の長さはどれくらいなんですか?

など、写真をじっくり見てみると、膨らませられる話題はいくつも見つかります。

 

 

たまに、ぬいぐるみの写真やカフェの写真のみ載せているという人もいますが、

ピカチュウ好きなんですか?
カフェの写真美味しそうですね。バスクチーズケーキですか?

と何かしら広げられる話題があります。

 

ブレていて何を写しているかわからない写真でも、

何を撮った写真なんですか?

と話を膨らませられますので、話題が思い浮かばない時は写真をじっくり眺めてみましょう。

所在地や出身地から話を広げる

趣味の話題も広がらない、写真も掘り下げられないという場合には、相手のプロフィールに設定されている分かっていることもあえて聞いてみましょう。

 

マッチングアプリでは、所在地や出身地はすべてのユーザーが設定している項目です。

例えば、出身地が福岡と書いてあれば、

「福岡出身なんですか?」と話しかけ、そこから「いつから上京してきたんですか?」、「福岡のご飯おいしいですよね。」など、話題をスライドさせ話を広げます。

 

話はじめは、詳細な住所を聞いても答えてくれないことが多いので、「いまは東京のどのあたりに住んでいるんですか?」といった質問はさけ、「いつから」や「どこから」、グルメや観光の話に繋げるようにしましょう。

相手に任せるのも手

たまに、プロフィールも書いていないし、写真も設定されていないというユーザーもいます。

そういう人は、受け身に対応し、相手に話を広げさせるというのも手です。

そういう時のためにも、自分の写真やプロフィールを充実させ相手が話題を見つけやすいようにしておきましょう。