ハッピーメールのプロフィール顔写真の撮り方・注意点

マッチングアプリ

出会い系では、顔写真は載せた方が出会えるのは確実です。

出会い系ではお互いに複数の人とのやり取りをしますから、初期アイコンのままでは認知もままならず埋もれてしまうんですよね。

 

ハッピーメールはどちらかというと、顔写真無しのユーザーでもチャンスがある出会い系ではあるのですが、それでも顔写真を載せた方が出会えるのは間違いありません。

ということで、今回はハッピーメールで出会いの確立をアップさせるための写真の撮り方と、写真を載せる際の注意点を解説していきたいと思います。

 

顔写真を載せたくない人にもハッピーメールは優しい

なぜハッピーメールは顔写真を載せていないユーザーにもチャンスがあるのかというと、マッチングシステムを採用していないからです。

多くのマッチングアプリは、顔写真が次々と表示され「いいね!」、「いまいち。」と分別をし、お互い「いいね!」の場合だけ会話ができるマッチングシステムを採用しています。

 

つまり、顔のみで相手に判断されやすい環境になってしまっているという事。

しかも、顔写真を載せないと利用できないアプリも多いため、顔写真は必須と言っていいのです。

その分、ユーザーの質は上がりますが、身バレがしやすかったりルックス至上主義になりがちというデメリットもあります。

 

いっぽうのハッピーメールは顔写真を載せなくても利用できますし、マッチングしなくてもメッセージは読んでもらえます。

 

ですので、身バレ防止に、プロフィールに「メッセージで顔写真を送ります。」と記載し、プロフィールには顔写真を設定しないという方法もとれます。

また、プロフィール検索非表示も無料で使えますので、身バレのリスクを極力抑えられ、慎重に出会い系を使いたい人には助かるシステムを採用しています。
(多くのマッチングアプリでは非表示設定はオプションで、月3000~4000円追加料金がかかります。)

だからといって、顔写真は載せた方が顔写真を載せていないライバルより出会えるのは確か。

では、どのような写真を載せればいいのか学んでいきましょう。

禁止されている写真

ハッピーメールでは掲載することの出来ない写真のルールがあり、以下の写真を載せることは禁止されています。

本人ではない写真

当然ですが、本人で無い写真の使用は出来ません。

芸能人の写真や、ペット、風景の写真などはプロフィール画像には出来ません。

 

芸能人やインスタグラマーの写真の転用は通報ホームにも項目が用意されていますので、載せてアカウント停止処分にならないよう気をつけましょう。

また、ペットの写真や風景写真などは、プロフィール写真には設定できませんが、アルバムに載せることは出来ます。

2人以上の写真

どれが本人か分からない2人以上の写真は載せることは出来ません。

ただし、自分以外をスタンプで隠すなどの処理をすれば載せることが出来ます。

不鮮明な写真

全体にモザイクを掛けたような写真は載せることは出来ません。

ただし、SNOWなどの加工や、白くぼやかしたフィルターを使うことは出来ますので程度にもよります。

過度な露出

下着姿など露出の多いアダルトな画像は載せることが出来ません。

web版には、アダルト画像投稿コーナーがありますので、そちらに投稿しましょう。

イラスト

似顔絵などのイラストもプロフィール写真への掲載は出来ません。

以前は、ハッピーメールの似顔絵サービスであるハッピーフェイスの設定は可能でしたが、2020年1月に設定が出来なくなりました。

ハッピーメールの似顔絵機能ハッピーフェイスが終了
2019年7月24日17時を持ちまして、ハッピーメールの似顔絵機能(ハッピーフェイス)の申し込みが終了になります。 そして、2019年9月30日を持って、製作された似顔絵のダウンロードを終了。 ハッピーフェイス ...

類似画

プロフィール画像に同じ画像、または類似の画像を何枚もアップロードすることは出来ません。

男性は二枚目以降の写真を見るのにポイントがかかりますから、そのことへの配慮でしょう。

ウケがいい写真の撮り方

どのような写真を載せれば異性に好感を抱かせ出会いやすくなるのか説明していきます。

加工をしすぎていない写真

加工は簡単に自身をよく見せることが出来ますが、出会うことが目的であるハッピーメールでは好まれません。

特にSNOWのような目が大きくなり動物の耳がつくような加工は、気持ち悪いと感じる人も少なくありません。

 

また、写りの良さの範疇を超える加工は、会った時に相手をガッカリさせるだけです。

出来れば加工はせずに、したとしても暗い色を明るく調整する程度にしておきましょう。

笑顔・軽く微笑んだ写真

初心者にありがちなのですが、真顔の写真や、しかめっ面の写真を載せている男性がたまにいます。

表情を作るのに慣れていなかったり、眉間にシワを寄せた表情がカッコイイと思ってしまっているのかと思うのですが、女性ウケは非常に悪い表情になります。

どちらも、怒っているように見えてしまいますし、メッセージの吹き出しには、その怖い表情がアイコンとしてセットで表示されてしまいます。

 

初対面の人に好感を抱かせる表情は笑顔です。

プロフィール写真は自分が相手と話している時の姿であると意識し、笑顔または軽く微笑んでいる写真を使用しましょう。

距離のある体型がある程度分かる写真

自身が相手の写真を見る時に、実際に会った時の姿に近い写真が1番参考になりますよね。

では、どういう写真が良いのかというと、ある程度の遠距離から撮影した写真になります。

 

具体的には、カメラと1.5m以上離れていれば、体型も分かりますし、顔も実際に見える状態に近くなります。

友人に撮ってもらうのがベストですが、難しい場合には3脚セルフタイマーを利用して写真を撮りましょう。

 

顔のパーツや肌に自信がない方も、距離をとった写真なら、誤魔化しもききやすいのでおすすめです。

プロフィール写真のコツまとめ

・加工はしない
・色調をかえるフィルターならOK
・真顔、しかめっ面はしない
・軽く微笑む
・体型が分かる写真

以上がプロフィール写真のコツになります。

出会い系は、ルックスが良い人も、自信が無い人も、写真を載せた方が出会いの可能性は確実にあがります。

顔を載せたく無い方は、横顔後ろ姿だけでも雰囲気を伝える事が出来るので、ぜひ初期アイコンを卒業して顔写真を載せてみてください。