コミュ障におすすめなマッチングアプリの初デートにおすすめの場所

出会いのノウハウ

口下手な人は、マッチングアプリや出会い系での初デートに期待の反面、不安も感じやすいです。

かくいう僕も人見知りで初対面の人と話すのは苦手。

ですので、初デートの時はかなり緊張します。

そんな僕のような、コミュ障、人見知りの人におすすめな初デートの場所を紹介していきたいと思います。

初デートにおすすめの場所の条件

よく初デートでは、カフェや、ランチお散歩などを提案する人が多いですが、どれもお話することがメイン。

 

初デートで顔を合わせた直後は、とにかく緊張していますし、いきなりカフェに行っても何を話していいか分からず間が持たないんですよね。

緊張がとれてくれば、ある程度は話せますが、すぐにカフェやランチに行くことはあまりしたくありません。

まだ相手の金銭感覚も分かりませんし、お金がかかるプランを提案するのも気が引けます。

 

ですので、初デートはあまり話さずにすみ話題の元にもなり金銭的にも高くない場所が適切です。

僕の場合は、以下の3つの中から選ぶことが多いです。

定番の映画館

定番ですが、映画館は話すこと自体がNGですので、コミュ障のデートプランの鉄板です。

 

さすがに、2時間近く隣にいれば緊張もほぐれて喋りやすくなりますし、見終わった後は映画の感想という共通の話題も生まれます。

僕は映画館のあとに、カフェや食事に誘い、落ち着いた状態で相手とお話することが多いです。

美術館や博物館デート

美術館や博物館も、あまり話してはいけない場所です。

基本的に無言でたまに「すごいですね。」などと意見を言えばいいだけ。

展示物ごとに話題の種も提供してくれるので、映画館より話題という点では楽かもしれません。

 

博物館で併設されていることの多いプラネタリウムも、話さなくていいですし、リラックスもでき、デートとしても喜ばれることが多いのでおすすめです。

猫カフェでまったり

猫カフェなどの動物カフェは、3つのうちでもっともおすすめするデートプランです。

 

必要な語彙は「可愛い。」だけです。

基本的に、会話は猫に可愛いと言いながら撫でるだけでいいですし、のんびりした空気に緊張もほぐれますし、物理的にも2人の距離が縮まりやすいです。

 

猫カフェのあとは、どの猫が一番好みだったとか、猫を飼うならどの種類がいいかとか、撮った写真を見せ合ったりと会話も盛り上がりやすいです。

猫ちゃんの可愛さはプライスレスですし、よい思い出になります。

相手が動物アレルギーでなければ誘ってみて下さい。