30代の僕がマッチングアプリのデート前日・当日にしている準備

出会いのノウハウ

出会い系アプリやマッチングアプリではじめてデートする時は、万全の準備をして臨みたいものです。

でも、歳をとるほどデートに必要な準備が増えていきたように思えます。

僕も30代後半になり、やることや持ち物がどんどん増えてきて、うっかり忘れてしまうことも増えました。

 

というわけで、自身のチェック項目を兼ねて僕がデート前日や当日にしている準備を紹介していきたいと思います。

 

見落としがちなものもありますので、みなさんの参考になれば幸いです。

天気のチェック

出かけるなら誰でもチェックする当たり前のことではありますが、天気や気温のチェックは数日前からおこないます。

気温によって服装もかわりますし、デートプランに修正がいるかもしれません。

特に服装はお気に入りのものを着ていきたいですから、うまく回せるように気温を見ながら調整します。

服のアイロンがけ

天気を調べたら、当日着ていく服のアイロンがけをします。

Tシャツやタンクトップはアイロンをかけないという人も結構いますが、服がパリッとしているだけで清潔感が出ますので、アイロンNGと洗濯マークに書いていなければ、僕はアイロンをかけちゃいます。

眉毛や髪を整える

20代後半くらいから、際限なく伸びる眉毛や、ポツポツと白髪が生えるようになりました。

眉毛は長さを切りそろえ毛抜きで無駄な部分を抜き、頭の白髪も抜いています。

白髪は染めても染まり切らないので、結局目立つものは抜くしかないんですよね。

はやく、AGAの薬みたいに白髪の薬も出て欲しいです。

手と足の爪を切る

女性は男性の手をよく見ています。

また、手は女性に触れる部位でもあります。

綺麗揃え、清潔にしておくというのは最低限のマナーです。

僕はデート前日の夜に必ず爪を切る習慣をつけています。

足の爪も日ごろからケアをしておかないと汚く白くなってしまいますので、こまめに切るようにしましょう。

お風呂での臭い対策は万全に

デート当日の朝にシャワーを浴びますが、前日のお風呂は特別なお風呂に入ります。

特別といっても、重曹を入浴剤代わりに大さじ2杯くらいいれるだけなのですが、弱アルカリ性の重曹は臭いの元となる酢酸や酪酸を中和し、臭いを抑える働きがあります。

また、殺菌作用があり雑菌の繁殖を抑える作用もあります。

これが体臭に効果的で、石鹸で洗っても落ちない臭いを落としてくれるんですよね。

重曹は安いですしおすすめです。

デート前日には欠かせません。

口臭対策は3つ

口臭対策も大事です。

臭いというのは人に好印象ももつか嫌悪感を持つか大きな要素です。

顔を近づけた時に、臭いだけで無しと思われてしまうものですので、口臭対策は徹底してください。

僕の対策は、普段の歯磨き以外にも以下のことを気を付けています。

1.フロス・糸ようじ
2. 舌磨き
3.口腔洗浄液

口臭の原因の8割は口の中にあるそうです。

フロスは僕は毎日していますが、毎日は忘れてしまうという人もデート前日からフロスをするだけで口臭は変わります。

また、舌の汚れも口臭への影響が大きいです。

舌磨き用の歯磨き粉は、舌苔の取れ方が違うので使う事をおすすめします。

そして、口の中の雑菌を繁殖させないためにも、口腔洗浄液で出かける前にうがいをしておきましょう。

シャワーは耳介の中までよく洗う

当日のシャワーは、加齢臭のもととなる耳の裏だけではなく耳介も洗います。

異性はよく見ているもので、耳糞が耳まわりについていると不潔だと思われかねません。

臭いの元ともなるので、後頭部や耳まわりは入念に洗います。

制汗スプレーを忘れずに

たまに忘れてしまうのですが、脇の臭いを抑える制汗スプレーもシャワーのあとに忘れないようにしましょう。

ただ、前日に重曹風呂に入っていると、結構臭いが抑えられるので真夏でなければ忘れても大丈夫です。

ハンドクリームを塗る

女性は男性の手をよく見ていますので、乾いてしなびた手よりスベスベな手の方が好感を持ってもらえます。

僕は普段はハンドクリームを塗らないのですが、デート当日は日焼け止めの後にハンドクリームも塗る様にしています。

いままで話した内容をチェック

デート前の準備で一番大事な準備が、いままでの会話の内容のチェックです。

マッチングアプリでは複数の人と話しますので、話した内容を忘れがちです。

また、当日は初対面ということもあり緊張しがちです。

ですので、過去の会話を振り返って何を話すのか会話の題材を探しておきます。

電車の中ですることが多いですね。

 

以上が、僕のデート前の準備です。

参考になれば幸いです。